いまさら聞きにくい!ファッション用語4選


フェミニン・マニッシュの意味は?

「フェミニン」とは「女性らしい」という意味で、反対に「マニッシュ」は「男性らしい」という意味です。どちらも大人の女性・男性のイメージで、ガーリー(少女らしい)やボーイッシュ(少年らしい)というよりも、落ち着きのある上品なファッションを指します。特にマニッシュは、テーラードジャケットやハットなど、紳士的な装いを指して使うことが多い表現です。

コンサバはどういうイメージ?

コンサバは「コンサバティブ」の略で、「保守的」という意味があります。控えめで広く一般に好印象なファッションを指しています。具体的には、落ち着いた色味のブラウスとスカートや、小ぶりなアクセサリーのみを使うなど、癖がなく奇をてらわない服装に対して使う言葉です。髪型に対して言う場合は、大体ゆるやかなパーマや暗めの茶髪を指しています。

プルオーバーはどんな服?

お店でよく見かけるけど、結局何なのかわからない…と思われがちなプルオーバーですが、その名の通り、引っ張って(プル)すっぽりと着る(オーバー)ような服を指しています。具体的にはセーターやスウェットなど、ボタンやジップがなく見ごろの前後に開く場所がない服のことを指しています。また、前開きでなければ、フードがついていても「プルオーバー」に分類されます。

「抜け感」って結局なに?

よく聞く「抜け感」という言葉、あえて言い換えると「ちょっとリラックスした感じ」と言えるでしょう。例えば、シャツのボタンを開けて襟をぬいてみたり、袖まくって手首・足首を見せたりすることが挙げられます。同じく髪型やメイクに関しても、かっちりセットするのではなく、あえて少し力を抜いてリラックスした雰囲気を出すと「抜け感」が演出できます。

腕の脱毛が大人気の理由は、腕が視界に入りやすい部位であり、毛が生えていることを気にする人が多いからです。