Beauty Plus

スニーカーコーデに失敗しないために歩きやすくて可愛いスニーカー。でも、足元をスニーカーにするとなんだか幼くなってしまいがちですよね。失敗すると幼いだけではなく、ダサい印象にもなってしまいます。しかし、だからこそあえて大人がスニーカーをチョイスするスニーカーコーデも人気なのです。靴にスニーカーをチョイ…

肌が透けるほど生地が薄いもの爽やかさを演出してくれる「白」ですが、肌が透けやすくなるのが注意点です。上級者ならその「透け感」を利用してオシャレな重ね着も可能ですが、初心者が無理に手を出すと失敗につながります。着こなしに自信が持てないうちは、肌が透けにくいよう生地の厚いタイプを選ぶのが無難でしょう。し…

幅が狭いものだと違和感が少ないファッションの定番アイテムとも言えるボーダーTシャツですが、場合によっては部屋着に見えてしまったりカジュアル感が強く、顔から浮いてしまいがちです。大人女性がボーダーTシャツを選ぶ際、どのようなポイントを押さえれば良いのでしょうか。ボーダーTシャツを購入する時は、ボーダー…

タイツと合わせるのも良し!ミニ丈・ショート丈太ももの途中までの丈のワンピースです。スキニーパンツやタイツ、ニーハイソックスと合わせてコーディネートすることもでき、コーディネートの幅が広いのが特徴です。シャツワンピースなどの場合は前を開けた状態でTシャツやショートパンツと合わせるのも定番コーデの一つで…

フェミニン・マニッシュの意味は?「フェミニン」とは「女性らしい」という意味で、反対に「マニッシュ」は「男性らしい」という意味です。どちらも大人の女性・男性のイメージで、ガーリー(少女らしい)やボーイッシュ(少年らしい)というよりも、落ち着きのある上品なファッションを指します。特にマニッシュは、テーラ…

柄モノといえばこれ!王道チェック柄柄モノに抵抗感があっても、チェック柄には馴染み深いイメージがある人も多いのではないでしょうか?特にチェックシャツは王道で、様々なカラー展開があります。チェックシャツを着る上で注意したいのは、オンオフどちらの着こなしなのかという点です。スーツなど、ビジネスシーンであれ…

きりっと見せたい!ビジネスシーン仕事をしている方は、ビジネスシーンで自分のことを「出来る女性」に見せたいと思っているのではないでしょうか。頼りになるような印象を与える場合は、重厚感のあるファッションを身にまとうことをおすすめします。例えば、素材にこだわって高級感のある生地を選んでみたり、落ち着いたカ…

ベーシックカラーを選ぶのが鉄則オフィスで浮かないファッションをするためには、とにかくベーシックカラーを選ぶことです。オフィスでもおしゃれを楽しみたいからと言って、目の冴えるような赤や黄色のファッションアイテムを着用するのは、NGとなります。特に、オフィスファッションの基本は、外部のお客様に対して失礼…

上下のバランスがチグハグ!ファッションの上下の組み合わせは難しいですよね。下はフォーマルなのに上はカジュアルなど、チグハグファッションはダサいコーデのあるあるです。ジーパンの上におしゃれなジャケットやブラウスを着たりする、上下のファッションが合ってない人はよく見かけますよね。全体のバランスが合うよう…